2011振り返って
2011 / 12 / 30 ( Fri )
今年、日本は未曾有の危機にさらされ本当に苦しく大変な一年でした。ただ、そんな状況におかれたからこそ見えてくるものもあり、戦後のように人々が手をとりあい助け合い乗り越えていくという共通の思いを分かち合えた事はある意味で貴重な経験になったと思います。あまりに多くの尊い犠牲を払った方々と同じ日本に住む自分達にとって、決して他人事ではないはずで、ならばあの日起こった出来事は国民全員が絶対に無駄にしてはいけないし、この先何年も忘れることの無いように一人一人の胸に留めておき続けていかなければならない。みんながそういうふうに思えるようになることが何より被災者の方々の望んでおられる事なのかなと。それに、そのくらいの事なら今の日本ならきっと大丈夫ですよね。
 そんな中、自分達はこれまでと変わらずパンを焼き、それを求めてお客さんに足を運んでいただいてなんら変わらぬ生活を続けてきました。この当たり前の日常を過ごしてこれたことは本当にありがたいことでした。この場を借りてアルムの森の関係者の方々とお客様に感謝し、深くお礼を申し上げます。その恩に少しでも答えられるように自分達にできることをこれからも精一杯やっていこうと気を引き締めなおしておりますのでどうぞ来年もよろしくお願いいたします。

今年の営業は今日で終わりですので新年は5日よりまた頑張っていきます!のでブログもそれまでしばしお休みです。

来年は辰年。昇り龍の如く日本が元気になっていきますように。そう祈りながら新年を迎えようと思います!では良いお年を。
トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>