今年最後の考え事
2010 / 12 / 30 ( Thu )
2010年も終わろうとしています。振り返ってみれば辛く厳しいことが多かった一年でした。ただ、そんな中でもたくさんのお客様にご来店いただいたことが、私達スタッフの一筋の光であり、大きな支えとなっていました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。このことが、何事にも代えがたいアルムの森の活力であることにまちがいありません。したがって、考えることは忙しさにかまけて接客業務がおろそかになるようなことがあっては絶対にならないということ。

―私達のめざすところはただ、パンを作り、店頭に並べ、それを販売することではありません。伝統的なパンの歴史や文化をお客様に感じていただき、少しでも本来のパンを身近な存在として愛していただく。その結果その先にある小さな幸せを見つけて頂けたら…と、このことが私達ベーカリーの仕事であり、使命であると思うのです。そのためには、やはりお客様との会話が不可欠。おいしいパンを作るのはあたりまえ。このことからも何よりも接客に重点をおくべきだと考えておるのです。長く堅苦しい話になってしまいましたが、ご来店下さる皆さんには難しく考えずアルムの森のパンたちを見て食べて味わっていただけたらな~と思います。

何はともあれ来年もアルムの森を宜しくお願いいたします。皆様、どうぞ良いお年を。
トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム | 次のページ>>